ホーム 工法概要 工法・実験内容 アクセス 問合せ 

<液状化対策統括工法協会>

設立 平成24年10月1日

目的 液状化対策工法の普及・啓発による地震防災力の向上に貢献




液状化対策統括工法協会会長
前日本技術士会中部本部長  
辻 喜礦
ご挨拶

 平成24年10月1日、液状化対策工法の活用と普及啓発を目的として幹事企業6社の参画を得、液状化対策統括工法協会を立ち上げました。当協会では設立以降、固化材振動注入工法(HFV工法)の開発を支援してまいりましたが、平成28年9月、当工法の超音波領域での実用化が可能となしたことから今後は、当工法名を超音波振動注入工法(UVG)とし、これを主体とする液状化対策を世間にアピールしていこうと考えております。
 建物などの構造物の安全を確保するためには、強固な地盤を提供する必要がありますが、今回の工法は、目標注入箇所に目標注入量を確実に注入できる工法であると思っています。
 今後は更に経済性にも優れ、かつ簡易な設備で確実な成果を造り出す新しい工法を提案する活動を継続していきます。
 今回紹介している超音波振動注入工法(UVG)のご利用を心待ちにしております


株式会社 中村土木建設 (愛知県東海市)
株式会社 山田組 (愛知県名古屋市)
株式会社 光建 (愛知県名古屋市)
中部土木 株式会社 (愛知県名古屋市)
東興ジオテック 株式会社 (東京都)
三信建設工業 株式会社 (東京都)
株式会社 人材開発支援機構 (愛知県名古屋市) 
東陽工業 株式会社 (愛知県豊明市)
本多電子 株式会社 (愛知県豊橋市)
原工業 株式会社 (東京都)
〒450-0002 名古屋市中村区名駅4丁目25-17 三喜ビル7階
TEL:052-485-5190 FAX:052-485-5101

Copyright (C) ekijyukataisakutoukatukouhoukyoukai Ltd. All Rights Reserved.